業務案内WORKS

私たちが安心してインフラを利用し続けるために、適切な点検を徹底することが欠かせません。
このため、非構造部材や地盤も含め、各施設の特性に応じた築年数、社会的影響度の観点から必要性の高い施設について、
安全性の総点検を実施しております。

弊社では、道路附属物点検手法や点検の際注意すべき点などについて、現場技術員の技術力向上を心がけております。
これらの点検業務を現在、高知県を中心に請け負っております。

 

トンネル

供用前の点検をはじめ、吹付・在来・NATM工法などの供用中の
トンネルの点検を行っております。

橋梁

劣化や損傷を早期に発見し、安心して長く利用できるように、橋梁の
点検を行っております。

砂防施設

豪雨などの自然災害から人命や住宅、財産を守るため砂防施設の点検を
行っております。

道路附属物

道路や歩道に設置されている各種道路標識および道路照明等の点検を
行っております。

Copyright (C) Shinkou Group. All Rights Reserved.

ページトップへ